スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

柳月の新作が美味いっ♪

Hi♪
Long time.

今回は柳月の新作が出たので賞味してインプレしたいと思います。
前々から、出るぞ出るぞ~ってな具合に柳月で「月ふわり」や「どらパンケ」を買った際にチラシが配られていて気になっていたのでw
「桜プリン」はあまり眼中になかったのですが桜プリン、桜どらパンケの両方食べてみて…
美味しい。
甘じょっぱい系です。
どうやらフレーバーではなく、塩つけの桜を使っているみたい。
特に一番期待していた「桜どらパンケ」もとても美味しいのですが、「桜プリン」の甘さとしょっぱさが絶妙!
盲点だったw

・桜どらパンケ
画像のように中を覗いてみると、ホイップとカスタードがいつも通り同心円状に配置されています。
そしてホイップには桜を刻んだものをアクセントにしているようです。
塩味がホイップやカスタードとマッチしています。
桜のほのかな香りもお茶やコーヒーを捗らせますb

・桜プリン
上部の桜ゼリーと塩味の効いたプリン層がとてつもないハーモニーを奏でます!
個人的にはプリンの層が一番好きな味でした。
桜そのものも良い香りと見た目を演出しており凝っています。
見た目にも、食べても、楽しめるスイーツですね♪
これは濃いめのコーヒーが最も合うかもしれませんねb
自分は日本茶や紅茶が良いと思いますが、おそらくコーヒーの方が万人に受け入れられるのではないでしょうか。
まあ、そこはお好みでb


IMG_2153.jpg

IMG_2154.jpg

IMG_2152.jpg
.
スポンサーサイト
  1. 美味しい地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

ある日の瓜幕の情景

Hi♪
後日談ですがコタンに行った時に、来ていた観光客と少し話しをしたのですが京都からのツアー客で明日トワイライトで帰るんよ~と言ってましたが、翌日テレビのニュースで大雪のため10時間以上ストップしたらしい。
絶対乗ってたよな、あのおばちゃん達…w
ま、良い思い出になったに違いない。
みなさんもおもしろかった事は当然として、旅先であったハプニングや不満の話題も大抵楽しそうに話すものですね。
旅先で起こったハプニングも旅の醍醐味。
間違いなくこのおばちゃん達の記憶に残ったことでしょうw

なんだかこんな話をしていたら旅に一週間くらい出かけたくなりますね。
もちろん海外。
でもそう思えるのは、自分には帰る場所があると知っているからだと思います。
自分にはチャレンジャーな、帰る場所など考えず、気が付いたらずっとそこに住んでいて、帰る場所を自分で見つけたり作れる人にはなれないなとなんとなく思います。
もう少し挑戦することを仕事だけでなく、自分の為の挑戦もしなければな…
人生をより面白く生きるためにb


IMG_2104.jpg

IMG_2109.jpg
ある日の瓜幕高原にて。
瓜幕から見られる色が好き。
瓜幕に引っ越してくる人は風景が気に入って来る人もいるくらいです。
もう少しだけ都会には無いなにかを発信して知ってくれる人がいればいいなあ。
個人のブログでは広める力は弱いけど、無力ではなくて、ゼロではなくて、小さな影響力は持っていて。

  1. 瓜幕の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

welcome to Cottin -Shikaribetu-

昨日は開村後まだ行けてなかった然別のコタンに行ってきました。
然別にしてはやや暖かい夜でしたよ♪
それでも、普通に-7くらいだったかな。
いつも10℃以上に下がるからねw
外国からや京都の人が来ていたり、静かな雰囲気も残しつつ、氷のグラスを片手に持つ人たちで今夜も賑やかなコタンのゆっくりとした時間が流れていきます。


IMG_2115.jpg

IMG_2118.jpg

IMG_2119.jpg

IMG_2121.jpg

IMG_2120.jpg

IMG_2125.jpg

IMG_2130.jpg

IMG_2140.jpg

IMG_2144.jpg

  1. 瓜幕の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NZのお土産

Hi♪
What's new?

先日、親戚がニュージーランドに行く機会があってお土産をもらいました。
行く前に「何が良い?」と言われたので、前々から気になっていて、自分でも輸入したかった紅茶をお願いしました。
ちなみに皆さんも知っているトワイニングのものです。
NZ限定の種類が2つあって、一番興味があったNZブレックファーストティーをチョイス。
アールグレイもあるんですって。

感想
とても爽やかな紅茶。
香りが強いのでリラックス効果が倍増しそう。
渋みを感じないので濃いめに入れてもとてもおいしいですね。
イングリッシュブレックファーストはガツンと目覚めさせるのに対して、ニュージーランドブレックファーストは爽やかな目覚めをイメージできる欧州と違った紅茶です。
これなら紅茶の渋みが苦手な人も美味しく、豊かな朝や午後のひとときを楽しめることと思います♪
パッケージに描かれている、NZの有名な飛べない鳥キ-ウィもとても可愛いですb
鳥のキーウィが先か、果物のキウイが先か定かではありませんが語源だそうでこれらはとてもよく似た見た目をしていますww
にも関わらず、ネーミングは見た目が似ているからという理由で決まったわけではないそうな;
よくわからんw

ニュージーランドに行く人、行く予定の知人がいれば是非頼んでみたり、買ってみてはいかがでしょうか?
残念ながら直接買えるのはNZだけです。
また、お土産屋さんではなく普通のスーパーマーケットに行ってみてください。
おそらくお土産屋さんや免税店では置いていないのでご注意を。
オーストラリアにも発送しているお店があるようなので、オーストラリアのカフェや個人のお宅なら置いてある場合もあるのかもしれません。
日本にはなぜか発送してくれません;
限定を守る策なのでしょうか…


IMG_2088-2.jpg

a0028694_2111240.jpg
ty-ft-kf-kr.jpg

Kiwi_bird.jpg

d3a95df1.jpg
まさかの共食い
 

  1. 雑多な地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

蝦夷地へ足を踏み入れた開拓民

プロフィール

Black Fox

Author:Black Fox
蝦夷の地平線へようこそ♪

【出身】:蝦夷地 / 網走(チパ・シリ)

【性格】:一つの事に夢中になれる、静かに燃える人らしい

【能力】:運転中に体感時間を遅くする程度の能力

【趣味】:音楽・映画・車・バイク・PC・Photo・漫画・アニメ・ゲーム・東方プロジェクト・国内旅行・オーディオ・アウトドア全般・温泉…など

【装備】:
コンデジ SONY DSC-HX30V
一眼レフ CANON EOS70D
レンズ  EF-S 18-135mmF3.5-5.6IS 
      EF 50mmF1.8Ⅱ
      SP AF MACRO 90mm F2.8

オーディオ NW-A867/B(名機)
ヘッドホン Reference S4
       ATH-PRO700
       ATH-PRO700MK2ANV

熱い煎茶と桜餅でもどうぞb
ゆっくりしていってねb


« 2015 02  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。