スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

氷の展覧会2015

Hi♪
どうも、ぼくです。
然別のコタンも24日に無事開村した模様。
開村しただけなので、これから引き続き作業が続く部分もあるので最後まで目が離せないイベントになっていますb
ボランティアで行っていた時に、昼休みなどを利用して撮影してきたものを載せていきます。
来週あたりはコタンの写真を載せられたらいいなb

あ、そういえば一念発起して大型自動車の免許取りに行ってます。
そんな中でのボランティアはなかなか身体に堪えたので少し痩せましたw
仮免も先週で取れたので火曜日からは路上かな?
卒検も頑張ろう…しかし、教習所ならではのハンドルのまわし方など慣れなくて大変だぁ;w


→コタン情報 ネイチャーセンター


IMG_2058.jpg
-湖上の結晶-

IMG_2060.jpg
-勝手に名作クロノクロスのサントラジャケット創ってみた-

IMG_2063.jpg
-氷の中に三千世界-

IMG_2066.jpg
-大自然のガラス職人-


スポンサーサイト
  1. 瓜幕の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

カメラが戻ってきたので

Hi♪
自分は先週から然別湖のコタンのボランティアに行き始めました。
やっぱり寒さが全然違う。
温度が低いせいか、雪の結晶がとてもきれい♪
しかも雪の結晶は地域によって形が違うんですってね。
ここにしかない物は小さいながら訪れた人のすぐそばにこんなにもたくさん存在しているのですね。
動植物にも恵まれるこの地域はとても実りのある時間を提供してくれることでしょう。
しかりべつ湖コタンは1月24日スタートの予定です。
是非来訪ください。
アクセスは車以外なら、バスも運行していたと思います。
詳しくはネイチャーセンターへb


→2015しかりべつ湖コタン

IMG_2043.jpg

IMG_2039.jpg

IMG_2042.jpg

IMG_2050.jpg

  1. 瓜幕の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

回想2

Hi♪
毎日寒いですね;
昨日は瓜幕の馬の初乗りが今年もあったようですがものすごい風で寒かったみたいです;;
私用で撮りに行けませんでしたが、来年は足を運んでみたいと思います。

今回は過去の作品を展覧したいと思います。


DSC01665.jpg
-山見守る釣り人の釣果-
支笏湖にて


DSC01042.jpg
-迦陵頻伽-
迦陵頻伽とは梵語カラビンカの音写。
好声・妙声・美音・美音信・好音鳥と訳します。
ヒマラヤの山の中にいる美声の鳥です。極楽浄土に住む鳥で浄土曼荼羅では人頭鳥身に描かれている。
(写真の大仏様の頭にとまっている鳥とは関係ありません。)
鎌倉にて


DSC00772.jpg
-帳迫る首都高-

DSC01672.jpg
-開拓の末裔-

DSC01673.jpg
-脈動-

この地を開いた人々のかけがえのない存在の血は脈々と受け継がれている。
詳しくはわからないがサラブレッドより明らかに大きいので重種…開拓民を支えた種類に分類されると思われる。
重種は温厚な馬が多く、何より迫力が違いすぎる。
この種を見るならやはり北海道がおすすめだと思う。
帯広飛行場の展示レプリカや帯広競馬場で実物を見ると、漫画の「北斗の拳」や「花の慶次」に出てくる松風や黒王号そのままに感じる。(馬が人を踏みつぶす描写があるほどの大きさ
お勧めは馬というものに限って言うと、冬が一番の見どころだと自分は思う。
蒸気機関のように鼻から白い息を吹き出す様は本州で見る馬と全く違った印象を受ける。
昨今流行っている漫画、荒川弘さんの「銀の匙」や「百姓貴族」という作品でも馬について触れられており馬好き延髄もの。


  1. 過去の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ブログ初め

Hi♪
今年もよろしくお願いします!
昨年は来訪頂いた方々大変お世話になりました。
今年もいろいろとPhotoをアップしていきます♪
地平線の更新遅れまして申し訳ありませんでした;
みなさん正月はいかがでしたか?
すでに仕事の始まっている人ばかりでしょうけど、面倒なことから片づけると良いようですよ。
ツイッターでも「仕事いきたくねー」のつぶやきが大反響だったそうなw

去年の終わりに2014年最後の瓜幕の写真を撮りに出かけてみました。
自分としてはなかなか満足いくものが撮れたと思います。
冬なのに温かみのある雰囲気の作品、冬だから寒い雰囲気の作品、コンデジで撮ったわりに雰囲気出せたんじゃないかな。
知人の吉野さんというカメラマンに道具に頼らないように!って言われてるんだけどさすがにコンデジだと撮りたい雰囲気に近づけるのは難しいです;
一眼レフでも悩みながら撮っているのに;;

しかし、車もそうだけどスペックの低い車を乗ってからスペックの高い車に乗ると何ができて何ができないのか見えてくる。
カメラも全く同じか…と学びました。
何事もこういうの大切かもね。
料理も家電製品やスポーツ含む「道具」など、いきなり良い物使っても(食べても)本当の良さはわからないんだろうな。
もしくは感動も半減するのかも。
自分なりの実際の物差しを持つ人は自分の言葉で表現できて、推し量れるんですね。
下も上も知ることが大切…
真ん中しか知らないと、安牌な人生だけど面白味に欠けるのかもしれない。

さて、今年一発目の撮影は何を撮ろうかな♪
早くカメラ帰ってこーい!


DSC06736.jpg
「冬の朝霧」
この日は霧だらけで凄かったなぁ。


DSC06752.jpg
凛とした孤独

DSC06742.jpg
ゆきのぬくもり

DSC06745.jpg
凍れ-Blau-

DSC06746.jpg
太陽と雪の境界

  1. 瓜幕の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

蝦夷地へ足を踏み入れた開拓民

プロフィール

Black Fox

Author:Black Fox
蝦夷の地平線へようこそ♪

【出身】:蝦夷地 / 網走(チパ・シリ)

【性格】:一つの事に夢中になれる、静かに燃える人らしい

【能力】:運転中に体感時間を遅くする程度の能力

【趣味】:音楽・映画・車・バイク・PC・Photo・漫画・アニメ・ゲーム・東方プロジェクト・国内旅行・オーディオ・アウトドア全般・温泉…など

【装備】:
コンデジ SONY DSC-HX30V
一眼レフ CANON EOS70D
レンズ  EF-S 18-135mmF3.5-5.6IS 
      EF 50mmF1.8Ⅱ
      SP AF MACRO 90mm F2.8

オーディオ NW-A867/B(名機)
ヘッドホン Reference S4
       ATH-PRO700
       ATH-PRO700MK2ANV

熱い煎茶と桜餅でもどうぞb
ゆっくりしていってねb


« 2015 01  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。