スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

柳月のおいしい新作

Hi♪

今日は柳月で今話題の「どらぱんけ」を先日食べる機会があったのでブログに載せたいと思います♪

とにかく、時間をかけてゆっくり焼き上げた生地はどら焼きというよりシフォンやスポンジケーキ(同じかw)並みにやわらかくて、空気が細かいから?もちもち感もあります。
そこに生クリームとメイプルカスタードが相性抜群です!
ゆっくり焼き上げているので大量に作れないそうな;
手間がかかる商品なので、いつまで販売するのかわからないですよね。
食べれるうちに是非!
反響が大きくて、レギュラー入りするかもしれませんがw(待て、すでにレギュラーかも
しかも、お値段も130円とリーズナブルです♪

テレビではもっと詳しく説明してたけど、詳しくは忘れちゃいました;;
うろ覚えの説明によると音更工場で作って札幌などに配送しているらしい…ん?じゃあ、スイートピアガーデンで道内ほとんどカバーしてるのかな??
あれ?柳月の工場ってスイートピアガーデンだけなのかな??
札幌でも数量限定で大変な人気らしいね。
焼き上げもたしか、一度に焼く時間はゆっくり焼くので20~30分かかるとか言ってたな。
また近々買いに行った時に聞いてみよう♪
スイートピアガーデンで作ってるからかな…そういやぁ親は普通にお昼は売り切れてたけど午後に行ってあったから買ってきたと言ってたな。
多店舗は売り切れたら終わりなのか。
予約とか書いてあるブログもあったっけ。


→どらパンケ

IMG_1971-2.jpg

スポンサーサイト
  1. 雑多な地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夕闇せまる冬の空

Hi♪

太陽の角度による色味が原因でしょうかね、この季節の空は夏より少し寂しげで、郷愁や故郷へのメランコリックな心情にさせる空色だと感じます。
四季折々の4種類プラス、朝昼晩という時間的に3種類、それに天候も組み合わさる事を考えると同じ日なんて無くて同じ写真は二度と撮れないんだなと思うと一瞬一瞬を大切に生きたいと思いますよね、ほんと。
働いていると作業になり、ルーティンをこなすだけになり、変化を感じなくなってしまうものだけど毎日何か違う一日だと実感できる何かが私達には必要だと思います。
家族であり、恋人であり、友人であり、趣味であるものや事に変化をちゃんと感じることが全て長続きする秘訣なのかもしれませんね。

運命は必然なんだと思うけど、それは現状での必然なのではないか。
一歩踏み出すこともその人にとって、すでに決められた必然…
予定調和のうちなのかもしれませんが、それでも一歩踏み出すことは求める必然を引き寄せる行為だと思います。
専ら自分はやっと考えているだけでなく少しづつ実行に移せるようになってきたのではないかな…w

幸福度が先進国の中で最下位である日本で生きていく為に、自分はどうすべきか、どうありたいのか。
ここ鹿追町には自然も人も動物もあって、みんな大変ながら自分の目からは生き生きと生きているように見えています。
人がいて、自然があって、地域の繋がりが強いことの大切さ。
それに加えてふとした時に垣間見る風景が好き。
この町に自分のこれまで生きてきた軌跡の答えがここにあるように感じています。

・好きな一言
 運命は我々の行為の半分を支配し、 他の半分を我々自身にゆだねる。
 -ニッコロ・マキャヴェッリ-


IMG_1964-1.jpg
-おつかれさま-

IMG_1966-1.jpg
-同じ日は無い-

  1. 瓜幕の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

sun pillar

Hi♪
久々の更新です;
瓜幕高原はと言いますと普通にプラスの1℃が当たり前、夜はマイナスとなり朝、地面の土に目をやると霜柱が元気に育っています。

そんな寒い日も多く、夕方には瓜幕では降っていなくても清水や幌内などを含む周りの地域で雪雲があると良い夕日が見れたりします。
先日も太陽柱と思しき夕日がとても綺麗だったので撮影してみました。

太陽柱は、冬から春先にかけて日出や日没の時に太陽から地平線に対して 垂直な方向へ光の柱が現れる大気光象のこと。
この現象は、氷の結晶による太陽光の反射が原因で見れるそうです。
太陽柱は別名、サンピラー(sun pillar)とも呼ぶようです。

冬になるとカメラの使用環境が良好ではなくあまり持ち出したくないので、一眼ではなくてコンデジで撮影する事が増えそうです;
レンズのヒーターを手に入れればレンズの結露や凍結も気にせず撮影できるのですが市販品はお高い…
自作しようかなw


IMG_1953-1.jpg

IMG_1962-1.jpg

  1. 瓜幕の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

霜が降りた瓜幕

Hi.
Good evening♪

今日は霜を見つけるくらい日中も寒い一日でした。
地域によっては道内で雪が降り続く場所もあったようで本格的に冬到来です。
しかし、暑さや寒さに室内でなら大したことが無いと思えるようになったのは埼玉でのブラック企業での苦行に絶えてきたからに違いないですねw

これからの人生は平等な職場に就けるように尽力しようと歩み始めています。
また、自分と同じ境遇の人に心の拠り所となる場所が鹿追にはたくさんあると思います。
そんな場所を写真で、短い文で、発信していきたい。

死にたいと思う事があるとしたら、仕事、恋愛、趣味、生活の中でそれらを遂行する為に生きているのか、生きる為にそれらを遂行するのかわからなくなっているのだと思います。
自分の場合そうでした。
全ての悩める人が同じ境遇では無いにしろ、きっと同じ境遇の人もいる事でしょう。
そんな人にこのブログで、写真を見て、文章を読んで、何か伝わればいいな。
そう願って今日もここを更新。
May the force be with you.


IMG_1951-1.jpg
霜おりる瓜幕高原

IMG_1949-1.jpg
ある日のAsso Garage
  1. 瓜幕の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

冬、到来。

Hi♪
瓜幕ももう冬です。
今晩は天気予報の通り、だいぶ冷え込んでいる。
雪もちらちらと降る静かな良い夜です。

ナトリウム灯の色が少し人を情緒的にさせるのは不思議なものですね。
我々が普段見る、白や青と言った色には様々な色の波長が含まれている事も賑やかに感じるのかもしれませんが、ナトリウム灯の黄色(可視では橙)や夕日の赤色などは波長の種類が少なく感傷的やセンチメンタルな気持ちにさせる傾向にあるそうです。
実際、たしかにそう感じる場面があります。
そういう感情も楽しめる自分でいたいものですね。
この地では都会で忘れていた感情が開放されていくように感じます。


IMG_1930-1.jpg
ほろほろと 白き化粧(けわい) 闇に舞う。

IMG_1895-1.jpg
月光望む枝の傍ら

IMG_1907-1.jpg
Cafe Lizの植物達の越冬支度

IMG_1924-1.jpg
Cafe Lizの窓から望む秋の風景

IMG_1926-1.jpg
甘くなれ、ころ柿達よ
  1. 瓜幕の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Lightroomをアップグレードしてみた

Hi♪
とりあえずLightroomを5.5から5.6へ更新してみました。
やはりバグは5.6で改善されたようです。
プリントアウトしてみないとわからないのですが、データ上の目視での異常なほどのノイズは無いようです。
以前はよく見るとデータでもノイズがこっそりいたり、もっさりいたりだったので;

手放しで喜べないのは結局プリントアウトだけがダメならダウングレードも考えねばならないこと…
そもそも現在のデータをA4サイズでのプリントアウトすることに無理があるのだろうか;
謎です;;


IMG_1649-1.jpg

IMG_1770-1.jpg

IMG_1748-1.jpg

IMG_1864-1.jpg

  1. 雑多な地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

現像失敗…

Good evening♪

名古屋大学の講演に行ってきました。
人の心についての講演。
専門的だったけど、思うところがあって何か得たと感じています。
名古屋の写真をアップしていきます。

で、現像を失敗していることに気がついて焦っている状況です;
現像に使っているAdobeのLightroom5…こやつバグがあるらしく、今週はじめに犬の写真を撮ってあげた人に写真をあげようと思いプリントアウトしてみたらノイズだらけで、エッ!!ってなりました;
さすがにびっくりしましたね;
高解像のディスプレイのパソコンなら気がつけたのでしょうけど、プリントアウトするまで全然気がつかず;
どうやら、暗い画像にどうしても乗ってしまうノイズ除去がされずに現像されるらしく今までのPhotoも含まれ、非常に困っています;
少しづつ丁寧に現像して行こうと思います。

まったく~!
Adobeさん、重大な欠陥ですよ!;;
ちなみに現在Lightroom5 ver5.5です。
参考までにどうぞ。


IMG_1800-1.jpg
世間からは色んな声がある人だけど、この賞をもらえただけで世間の小言なんてどうでも良くなる。
周りの雑言がかき消されるくらいの事をやってのけたと個人的に思います。
日本に辟易するのはわかるけど1人でも1つでも守る…人材や技術の海外流出について日本は本気で考えていかねばならないと思う。


IMG_1801-1.jpg
風と雲と青の住まう場所

  1. 雑多な地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »

蝦夷地へ足を踏み入れた開拓民

プロフィール

Black Fox

Author:Black Fox
蝦夷の地平線へようこそ♪

【出身】:蝦夷地 / 網走(チパ・シリ)

【性格】:一つの事に夢中になれる、静かに燃える人らしい

【能力】:運転中に体感時間を遅くする程度の能力

【趣味】:音楽・映画・車・バイク・PC・Photo・漫画・アニメ・ゲーム・東方プロジェクト・国内旅行・オーディオ・アウトドア全般・温泉…など

【装備】:
コンデジ SONY DSC-HX30V
一眼レフ CANON EOS70D
レンズ  EF-S 18-135mmF3.5-5.6IS 
      EF 50mmF1.8Ⅱ
      SP AF MACRO 90mm F2.8

オーディオ NW-A867/B(名機)
ヘッドホン Reference S4
       ATH-PRO700
       ATH-PRO700MK2ANV

熱い煎茶と桜餅でもどうぞb
ゆっくりしていってねb


« 2014 11  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。