スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

回想2

Hi♪
毎日寒いですね;
昨日は瓜幕の馬の初乗りが今年もあったようですがものすごい風で寒かったみたいです;;
私用で撮りに行けませんでしたが、来年は足を運んでみたいと思います。

今回は過去の作品を展覧したいと思います。


DSC01665.jpg
-山見守る釣り人の釣果-
支笏湖にて


DSC01042.jpg
-迦陵頻伽-
迦陵頻伽とは梵語カラビンカの音写。
好声・妙声・美音・美音信・好音鳥と訳します。
ヒマラヤの山の中にいる美声の鳥です。極楽浄土に住む鳥で浄土曼荼羅では人頭鳥身に描かれている。
(写真の大仏様の頭にとまっている鳥とは関係ありません。)
鎌倉にて


DSC00772.jpg
-帳迫る首都高-

DSC01672.jpg
-開拓の末裔-

DSC01673.jpg
-脈動-

この地を開いた人々のかけがえのない存在の血は脈々と受け継がれている。
詳しくはわからないがサラブレッドより明らかに大きいので重種…開拓民を支えた種類に分類されると思われる。
重種は温厚な馬が多く、何より迫力が違いすぎる。
この種を見るならやはり北海道がおすすめだと思う。
帯広飛行場の展示レプリカや帯広競馬場で実物を見ると、漫画の「北斗の拳」や「花の慶次」に出てくる松風や黒王号そのままに感じる。(馬が人を踏みつぶす描写があるほどの大きさ
お勧めは馬というものに限って言うと、冬が一番の見どころだと自分は思う。
蒸気機関のように鼻から白い息を吹き出す様は本州で見る馬と全く違った印象を受ける。
昨今流行っている漫画、荒川弘さんの「銀の匙」や「百姓貴族」という作品でも馬について触れられており馬好き延髄もの。


スポンサーサイト
  1. 過去の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ニヤッとしちゃう過去の写真w

Hi♪
北海道は大雪に見舞われて大変でした;
本州でも降った地域が多くあったそうな;
冬も本番、どの地域の方々もこれから事故やケガに気を付けましょう。

と言うのも、とっても偏った話かと思いますが、3か月間ほど冬に大工のバイトしていたのですが現場の帯広に行く途中で7~8回は落ちてたり事故ってたりを見て思ったのは道産子も何もなくて、慣れなんて事より上手いか下手かなんだと実感。(路面状況や風などを敏感に推測する能力)
また、よく冬用のタイヤ比較を見かけますが柔らかさ以外あまり変わりません。(硬いと長持ち 効きソコソコ、柔らかいと短命 効き安心)
結局は車そのものに依存するところが大きい。
先日、代車で借りた「豊かな田んぼ製 V車」なんて軽より滑って乗りにくかった。
アスファルトの見えてるところを走るとさすがの乗り心地だったけど、雪道で走りたくないね;
車の場合、安全は金で買うのだと思います。
蝦夷地で暮らし始めた人、蝦夷地を訪れた人、気を付けてこの地をエンジョイしてくださいb

とまあ、それはさておき写真の話し。
2012年に会社の友人と白州へ出かけた時の写真です♪
このガソリンスタンドが印象に残りましたw
もし、白州を訪れる機会がありましたら探してみてください。
もちろん自分たちはヘタレなので撫でるなんてできませんでしたけどね;w


DSC01444.jpg
パッと見、普通のガソスタ。

DSC01445.jpg
かわいいなあ♪

DSC01446.jpg
ファッ!?

  1. 過去の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

センサーゴミ付着により…

How's things?

カメラのセンサー部分にゴミが付着してしまいました;
絞り気味で撮ると写り込むので70Dはしばらく使えないなあ;
Canonに発送します。

しっかし、やっぱり使ってるとゴミ付着しちゃうんだねえ;
押し入れにしまってそういう事にもならないほうがカメラの意味がないよね。
そういう意味では、使い倒そうとしてるなと実感。

そこでミラーレス一眼も購入候補に入っていたから、今にして思えばレンズ交換前提で使う場合ミラーレスのほうがこういう問題に悩まされやすいのかなと改めて思った。
あまり詳しくない人からしたら何のこと?ってなると思いますが、ようは一眼レフってのはセンサーの前に鏡があってファインダーというのぞき窓からレンズ正面を見られる構造をしています。
シャッターを切ると鏡が上に跳ね上がりセンサーに光が当たるという原理。
ようはミラーレス一眼というのは光学のファインダー機構が存在しないので鏡が無い=ミラーレスってことです。
そう、センサー正面に遮蔽物が無いのでゴミが付着しやすいわけ。
付着する時はどうやっても付着しますけどね;

そういう事ですので、しばらくは過去の作品やSONY DSC-HX30Vで撮影した作品をアップしていきます。
ご理解のほどよろしくお願いします;


DSC01417.jpg
2012年に会社の友人と白州を訪れた時の一枚です。
後ろには同僚のトラさん(伸虎だからトラ)が写っていますw

  1. 過去の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

回想

Hi♪


今回は埼玉の小鹿野の話をしたので、ふと昔の携帯で撮っておいた写真を思い出したように載せてみたいと思います。


IMG_00730002.jpg
小鹿野町のバイク博物館、バイクの森おがの。自分はアプリリアというバイクの試乗会で来訪しました。ここはもともと温泉施設だったらしく外観は良い感じでしたb
しかし、どうやら経営が上手くいかず閉館になってしまったようです;
一年程度の運営だったので、行けた事は何か運命的なものを感じます。たしかに、入館料も入浴料も高かった。
せめて展示車両のエンジンの調子を見るためにエンジンをかけるくらいのイベントがあっても良かったと思います。
名古屋のトヨタ博物館でも2000GTという車のエンジン始動させるイベントは心に残るものがありましたし、悔やまれてならないです。上手くやってくれる人が再度開館してくれたら嬉しいな…
→バイクの森おがの


TS3H0181.jpg
箱根山に遠征した時の画像です。
富士山が見えるんだよね~箱根って。


TS3H0192.jpg
友人のGSF-1200Fとともにヒルクライムしました。
とても感慨深いですw
アメ車が好きなどなかなか通な友人です。
自分の車好きなどは彼の影響が大きいですねw


TS3H0194.jpg
hahaha、どうも僕ですw

TS3H0340.jpg
埼玉県小川町にある定峰峠です。
よくランエボでも走りに行きましたb
車やバイクだけでなく、ロードバイクや走っている人もいるくらい良い場所でした。

  1. 過去の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ASAHIYAの桃タルト

Good morning♪

だいぶ前の話になりますが、母の誕生日にタルトを買ってきて食べたのですがめっちゃ美味しかったです!
帯広に有る、「あさひや」ってお店です。
期間限定だったかもしれませんが、その時は桃のタルトを賞味しましたが本当に美味しくて桃の迫力がすごかったb
その他のラインナップも美味しそう、近々違うケーキも買いに行きたいなと思っています。
果実系のケーキがおすすめのようですね。
機会があればぜひ一度行ってみてはいかがでしょう♪

手作りケーキ工房 あさひや


IMG_0215-1.jpg

  1. 過去の地平線
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »

蝦夷地へ足を踏み入れた開拓民

プロフィール

Black Fox

Author:Black Fox
蝦夷の地平線へようこそ♪

【出身】:蝦夷地 / 網走(チパ・シリ)

【性格】:一つの事に夢中になれる、静かに燃える人らしい

【能力】:運転中に体感時間を遅くする程度の能力

【趣味】:音楽・映画・車・バイク・PC・Photo・漫画・アニメ・ゲーム・東方プロジェクト・国内旅行・オーディオ・アウトドア全般・温泉…など

【装備】:
コンデジ SONY DSC-HX30V
一眼レフ CANON EOS70D
レンズ  EF-S 18-135mmF3.5-5.6IS 
      EF 50mmF1.8Ⅱ
      SP AF MACRO 90mm F2.8

オーディオ NW-A867/B(名機)
ヘッドホン Reference S4
       ATH-PRO700
       ATH-PRO700MK2ANV

熱い煎茶と桜餅でもどうぞb
ゆっくりしていってねb


« 2017 06  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。